リアルな挿入感とフェラの感覚
それがテンガのホールシリーズ

テンガ(TENGA)のホールシリーズは、とにかく本物志向
生(ナマ)の挿入感と、フェラの感覚そのものです。
そしてホールは、白・黒・銀・赤があります。
それぞれ内部の構造が異なりますが、感覚としては、本番挿入と濃厚フェラです。
具体的にどこが違うか、説明していきます。

最も本番挿入感に近いのはフリップホール白

TENGA FLIP HOLE フリップホール 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ

フリップホール白は、とにかく本物。
一番女性に近いです。もうマ●コそのものです。
まだどのテンガも経験していない方には、フリップホール白をおすすめします。
フリップホール白を買えばまず後悔はしないと思います。
はじめての方は電撃を受けたように感じるはずです。

フリップホール白は全体的に丸みをおびたシリコンが印象的です。
丸みの部分がこりこり、ぷりぷりとした刺激を生み出します。

そして中間地点の刺激ポイントのギザギザパーツ 普段ギザギザで刺激を受けることがないのでどういう感覚かと思うでしょう。
ですがこのギザギザシリコンの感度が柔らかく、とてもしなやかにできているため、実際の感覚ではギザギザ感はまったく感じません。
ただ感じるのは数の子天井などいわゆる名器の感覚です。
絶妙な両サイドの組み合わせによって生み出される刺激はまさに名器。

とどめはオーブという球体です。最終兵器オーブはもちろん先端を刺激します。
ここをぐいぐい突くことで奥をついているような感覚を得ることができます。
14センチくらいあれば難なく奥をつくことができます。
挿入の感覚を味わいたくて、なおかつリアルを求めるならフリップホール白をおすすめします。

外観

フリップホール白の外観は、見ての通り清潔感・シンプルです。
おしゃれな雑貨とも言っても過言ではない。
さすがグッドデザイン賞にノミネートされただけのことはあります。
見ての通り外観がオナホっぽくないので、どこにおいておいても一見問題ないでしょう。
家電やデジタル機器との相性は抜群ですね。
加湿器除湿機ミニ扇風機だといっても違和感ないでしょう。
ケトルなど。HDDケースだといってもいいし。ルーター。何にでも。
洗面所においてあってもアイロンや歯ブラシなど何かのケアグッズだと思うでしょう。
まさかチ◯コのケア用品とは思わないですね。
白いのでやはりこう清潔感のある家電などのイメージを持ってもらえると思います。

テンガシリーズで最も気持ちいいフリップホール黒
プロのフェラチオ感

TENGA FLIP HOLE BLACK フリップホールブラック 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ

フリップホール黒は、究極のバキュームで刺激が強めです。
バキュームと絡みつきはプロのフェラチオってかんじです。
フリップホール白に飽きてちょっと刺激がほしい人はフリップホール黒をオススメします。
黒になれてしまうと、黒が気持ちよすぎて、SEX本番でイキにくくなくなるかもしれません。
諸刃の剣ですが、気持よさは圧倒的です。

ジグザグ構造で、刺激されます。
このジグザグで驚異的な絡みつきと刺激を与え、
擬似フェラとも言える感覚を味わえます。

全体的に角ばっているパーツのシリコンが印象的です。
この角ばったジグザグ構造で、強い快感をもたらしてくれます。
両サイドでしっかりホールド。隙間なくみたしてくれます。
これががっちり加え込みフェラです。

くっきり。高弾力でプリっプリです。
サメの派状のシリコンが超刺激を与えてくれます。
ギザギザを通るたびに舌でコリコリされているような感覚が味わえます。
ここは中間地点の刺激ポイントになります。
普段ギザギザで刺激を受けることがないのでどういう感覚か想像つかないと思いますが、実際の感覚ではギザギザ感の痛さなどはまったく感じません。
あくまで口で、舌で、絡みついてくる、そんな感覚です。
(亀頭の刺激に弱いひとは少し痛く感じるかもしれません)

絶妙な両サイドの組み合わせによって生み出される刺激は、
まさにフェラチオで、しかも、ただのフェラチオではなく、プロのフェラチオです。
かなり調教された、仕込まれた手練のフェラチオの感覚。

バキュームもすごいです。腰が抜けそうな気持よさを味わえます。
そして一番奥にあるのは、フリップホール白と同様、最終兵器のオーブ。
フェラチオなので喉の奥まで突っ込んだ感覚。
気持ちとしてはイラマチオともいえるでしょう。

ただ刺激は実際の喉とはちがいます。喉はこんなに刺激的ではないので。
とにかくピストンすればねっとりフェラチオ、奥までついても最後まで気持ちいい超絶フェラチオです。

フリップホール黒は、バキュームねっとりフェラチオです。
そしてその感覚はまさにフェラチオ。
女性への「挿入」よりも強い刺激を味わえるでしょう。
挿入より強い刺激を味わいたい、フェラチオをされてみたい人はフリップホール黒をオススメします。
※ただし刺激が強いのでパートナーのフェラチオや、SEXでイキにくくなるかもしれませんので使いすぎにはご注意を。(もちろん黒より気持ちいいフェラをしてくれる方はいますが、黒はプロのフェラチオと思っていただいていいかと思います。)

外観

フリップホール黒は、シックで落ち着いた重量感。
黒くてかっこいいその質感はまるでクラシックなインテリアです。
クラシック調の雰囲気の部屋や落ち着いた感じの部屋にマッチすると思います。
ピアノやオーディオ機器なんかによく合いそうです。
スピーカーや反響機器、プロジェクターといっても違和感ないですね。
おしゃれな何かの機器にみえますね。
PCといってもよさそうです。

フリップホール白と大差ないのが、銀と赤。
あとは好みで

銀と赤は、フリップホール白とあまり変わりません。
利きテンガをやったとしてわかるかどうか、、、
あとは好みになってくるかなと思います。
女性ひとりひとりマ●コの形が違うのと同様です。


何度も使えるオナホです

テンガ(TENGA)ホールシリーズは洗って何度でも使えます。
公式では60回程ということになっていますが、大事に使えば余裕でもっと使えます。

さて気になる音ですが、ローション次第です。
ローションによっては音がけっこうでます。実家で使うには誰もいないときに使用するほうがいいでしょう。

その他

バキュームと刺激を自由自在にコントロールする、フローティングパッドという機能を搭載しているのですが、この機能はあんまり期待しないでください。
あんまり気持よくないですし、たいしたことないです。おまけ程度なもんです。

購入にあたって

Amazonをおすすめします。
Amazonの正規店で購入すれば梱包され、送り状にオナホとは書かないので安心して受け取ることができます。

まとめ

  • 本番挿入感ならフリップホール白
  • 一番気持ちいいのはフリップホール黒
  • 銀・赤は、フリップホール白と大差ない好みの問題。

それではよきテンガライフを!