2016-01-21 22.09.43

擬似フェラを体感。ディープスロート・カップ

TENGA(テンガ)ときいたらこの商品を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
テンガの代表作。
カップシリーズの中で「フェラチオ」とされているのが、ディープスロート・カップです。
中にはローションがたっぷりはいっていて、挿入口のところにあてがうと、吸い込まれていきます。
バキュームがすごいので刺激が弱い人には痛いぐらいかもしれないっすね。この引力は。
亀頭の弱い人には刺激が強すぎるかもしれません。
刺激に強弱をつけるのがなかなかむずかしいので、リアル感はそこまでありませんが気持ちいいです。

赤、白、黒の違い

基本的にテンガ(TENGA)は、

  • 赤は、ノーマル
  • 白は、ゆるめ
  • 黒は、きつめ

という感じになっているので、そのまんまですが、
チ●コのサイズが日本平均値だとしたら、ディープスロート・カップはそれぞれ以下のような体感できると思います。

  • 赤は、普通のバキュームフェラ。初心者向け、はじめてのテンガにはいいかも。
  • 白は、まったりフェラチオ。ソフトタイプです。
    柔らかく包まれるような感覚で長時間楽しめます。フェラチオを恥ずかしがってする女の子のフェラチオってかんじです。
  • 黒は、ドSフェラチオ。ハードタイプです。リアル感はそこまでありません。ぐいぐいくる積極的な女の子のフェラチオ。

基本はチ●コのサイズによって選ぶといいです。
白は刺激は少し弱めなので、刺激を求めている人は赤、黒をオススメします。



カップシリーズは手でやるよりは断然気持ちいいレベルのオナホ

カップシリーズは、ホールシリーズと比べると気持ちよさはかなり劣ります。
ホールシリーズはガチですが、カップシリーズは所詮ジョークグッズ。
もちろん他社のオナホよりは気持ちいいのですが、ホールシリーズと比べてしまうとジョークグッズレベルといえるので、過度な期待はせずに手でやるよりは断然気持ちいいと思っていれば良いと思います。
あまり期待し過ぎると、あれ?こんなもん?ってなります。

カップシリーズは音に注意

気になる点は音です。
ローションがけっこうはいっているので、音が大きいです。
結構ぐっちゃぐっちゃ、ずぶずぶ、ぐすんぐすん、というような空気音もでます。
音がエロいのである意味、興奮できますが、同居人がいる場合は、使うタイミングが難しいと思います。

まとめ

  • カップはジョークグッズ、手でやるよりは気持ちいい
  • ディープスロート・カップは擬似フェラ。初心者にはオススメのカップです。
  • カップは音がうるさいので注意だゾ!