7129e1PB5aL._AA1500_

テンガ(TENGA)は、エッグにはじまりカップシリーズ、ホールシリーズ、さらに Lite や 3D などなど数々のラインナップで商品数が膨大にあります。オナホを使うにあたって、やっぱり一番気になるのは「気持ちよさ」だとおもいます。

いっぱい種類あるのはいんだけど一番いいのは?一番気持ちいいのはどれなのか?数がありすぎて選べない。。。
一番気持ちいいテンガ(TENGA)を購入したいし、はずれを引きたくないというのがありますよね。

しかもテンガ(TENGA)って値段はエッグからピンきりですが、ホールとなるとそんなに安くない。むしろ価格だけみると高いです。
購入するのにも勇気が必要です。しかもそんなに気持ちよくなかったらどうしようという不安も残ります。

そこで、当サイトが発表します。テンガ(TENGA)の中でどれが最強なのか。

最強はフリップホールブラック

気持ちよさ最強のフリップホールブラック

気持ちよさ最強のフリップホールブラック

最強はフリップホールブラックです。
テンガ全商品の中で一番刺激の強い、そして気持ちいいのは、フリップホールブラックです。
大事なことなので2回いいました。
当サイトでは極上フェラとして紹介していますが、
気持ちよさだけでいうならまちがいなくフリップホールブラックが最強です。
かなり強くからみつくのでほんとに刺激や究極の快感を求めている方には絶対おすすめ。

内部構造のギザギザやつぶつぶの球体たちが生み出す刺激が強すぎて腰砕けになるほどやばいです。カリが何度も波打つゴリゴリ刺激で気持ちよさMAXです。
またホールシリーズ全商品にもいえますが、射精時のバキュームや中出し感が半端ないです。

究極の快感を求める方はフリップホールブラックです。

本物の挿入感は、フリップホール

続いて、2番目におすすめなテンガ(TENGA)は、フリップホールです。

TENGA FLIP HOLE フリップホール 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ

本物の挿入感のフリップホール

ブラックにつづいてまたホールシリーズです。 フリップホールの白はなんといっても本物志向、リアル感だとおもいます。

本物の挿入感に最も近いです。

近いというかマ◯コそのままの感触で、初めて使用したときはびっくりするとおもいます。
フリップホールブラックにくらべて刺激もちょうどいいですし、テンガ(TENGA)で迷っている方がいたらまずこのフリップホールをおすすめします。まず失敗したとは思わないと思います。

初めてテンガ(TENGA)購入を考えている方、どれを買ったらいいのかわからない方、またリアルな挿入感を味わいたい方は、フリップホールです。
フリップホールを買っておけば間違いないです。

ちなみにフリップホールレッドとフリップホールシルバーはというとフリップホールの廉価版と考えていいと思います。 廉価版というと語弊がありますが、フリップホールレッドもシルバーも本物の挿入感にはかなり近いです。 ただフリップホールよりは刺激が少し弱いかなとおもいます。

フリップホールレッドは数の子天井の名器で、亀頭への刺激が気持ちいいです。フリップホールシルバーはフリップホールの少し刺激弱い版で、感覚は似ています。もし迷っている方がいるなら、迷わずフリップホールの白を買ってください。間違いないです。

ホールシリーズはつまり

TENGA FLIP HOLE BLACK フリップホールブラック 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ黒>TENGA FLIP HOLE フリップホール 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ白>TENGA FLIP HOLE RED フリップホールレッド 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ赤>TENGA FLIP HOLE SILVER フリップホールシルバー 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ

もしくは

TENGA FLIP HOLE BLACK フリップホールブラック 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ黒>TENGA FLIP HOLE フリップホール 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ白>TENGA FLIP HOLE RED フリップホールレッド 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ赤=TENGA FLIP HOLE SILVER フリップホールシルバー 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ

です。

ホールシリーズがなぜ気持ちいいのか、「オススメな理由」でも紹介しています。テンガ購入を迷ってる方はぜひご覧ください。

カップシリーズはジョークグッズ
手でやるよりは気持ちいい

さてここまでホールシリーズの紹介をしましたが、それ以外のテンガ(TENGA)について書きます。

カップシリーズについて


カップシリーズもソフトエディション、ハードエディション、ノーマルタイプと数々の種類がありますが、ぶっちゃけいいますと、 「手でやるより気持ちいいよね」ってレベルなんです。

所詮カップシリーズはジョークグッズっていうんですかね。 先に紹介したホールシリーズに比べると本格的なものではないです。

値段も安いですし1回使い切りの快感グッズと思って下さい。そしてこのカップをなんとか1回ではなく2回、3回と複数回使えないだろうかと考えてしまうのが悲しい男の性なのですが、結論からいうとやめたほうがいいです。

カップシリーズは作り的に所詮ジョークグッズ、1回使えば消耗します。
衛生面でもおすすめできません。

でもでも、カップシリーズではどれが一番いいのよ?という話になるのですが、正直あまり大差はありません。ちょっときついな、こっちはゆるいなとか思うレベルだとおもいます。

一応カップシリーズのおすすめはディープスロートカップと、ローリングヘッドカップです。初心者はディープスロートカップでテンガ(TENGA)デビューでもいいでしょう。
ハード、ソフトとエディションがありますが、長さ太さありますから一概にはいえませんけど、大きい人はソフト、小さい人はハードってかんじでいいとおもいます。ハードは名前のとおりきつめです。

というわけでカップシリーズは
手でやるよりは気持ちいいジョークグッズ、ただし一回きりしか使えない!



エッグは長時間オナニーが楽しめるジョークグッズ
カリ・亀頭攻めはオススメ


エッグシリーズ

そして開けてびっくりオナタマゴ!となんとも切れの良いキャッチコピーがついたエッグシリーズ。 エッグに関してもカップシリーズ同様、手でやるより気持ちいいね、です。

エッグは皮オナや他人の手コキに近いです。ぺろぺろチロチロのソフトフェラともいえるかもしれません。カップとの違いはやはりバキュームや締め付けがないところ。締め付けは全部自分の手の握力次第です。

エッグはまったりオナニーしたい人向けだと思います。カップルでつかうのも楽しいはず。 ただ気持ちよさやトータルで考えるとはやはりジョークグッズどまりです。(ホールシリーズに比べると、ですが)

で、問題のエッグでどれが一番きもちいいんだ?って話ですが、正直どれも大差ないのですが、 あえてあげるならウェービーとクレーターですね。
波状のウェーブが意外に刺激し亀頭を熱くしてくれます。
エッグはカリ・亀頭攻めにはおすすめです。

エッグも、手でやるより気持ちいいレベルのジョークグッズ。カリ・亀頭攻めにはおすすめ。まったり長時間オナニーしたいならエッグです。

ちなみにエッグは複数回使えます。カップシリーズと違ってやさしく扱えば3回くらいはがんばれるとおもいます。




Liteシリーズ、3Dシリーズは失敗するゾ!

そして問題のLiteシリーズと3Dシリーズ。
こちらのシリーズは使う価値なしです。無視していいとおもいます。雑魚いです。
Lite版にいたってはまったく気持ちよさを感じないし、使いにくい不良品レベルとおもってます。3Dシリーズについては、エッグでいいじゃん、というレベルです。無駄に高いのでエッグにしましょう。

ローションはリアルが最強


そしてテンガ(TENGA)は、オナホールだけでなくローションもあります。ローションを使うとしたらホールシリーズとエッグシリーズになります。(カップシリーズはローションが入っています。)
ローションでかなり挿入感や快感がかわります。

マイルド、ワイルド、リアル、ソリッド
と4種類ありますが、

ワイルドはさらさら、濡れまくり女
マイルドはバランスのとれたゆるさ、本物に近い
リアルはねっとり、お前エロすぎ 痴女
ソリッドは、あまり糸ひかない、全然濡れない頑固女
ってかんじです。

「リアル」が一番気持ちいいとおもいます。
フリップホール、フリップホールブラックとの組み合わせは最強です。ただローションはホールと組わせたらどれも最高に気持ちいいですよ。
お好みで。

ローションの詳細レビューは「挿入感や快感が変わる!本物のマ◯汁に近いローションでテンガフリップホールを気持よく使おう」で紹介しています。


まとめ

  • ・究極の快楽、テンガ最強はフリップホールブラック
  • ・本物の挿入感はフリップホール、これはもうマ◯コです。
  • ・エッグとカップはどれもジョークグッズ程度の気持ちよさ、それ以外はクソ
  • ・ローションはリアルが最強、ホールと組み合わせたら、宇宙
  • ・他ローションはお好みで使いましょう。

Popular Posts

Movies